木っ端拾いの材木流し

Cannot see the wood for the trees.

結局、住所登録は延期に

プライバシーポリシーの見直し、住所登録スケジュールの延期について
はてなからお知らせがありました。要点は次の通りです。

  • 住所登録期限を1ヶ月延期する
  • 多くの人から不備が指摘されているプライバシーポリシーを再改定する
  • 改訂版規約と再改訂版プライバシーポリシーの発行を1ヶ月延期する

プライバシーポリシーの再改定作業の中には、パブリックコメント募集期間も1週間設けられています。自分の意見を言い足りなかった人はこの機会に発言するのが良いでしょう。
上記の決定と一緒に、はてなが今回の住所登録を決めるに到った経緯が改めて書かれています。要点は以下に尽きます。

この中で現行の法体系の下では、何らかの違法な日記の作者を氏名・住所等で特定することができない場合、ユーザーによる違法行為を教唆・幇助したとして、はてなが法的責任を追及されうることが分かりました。

何人かの方が指摘されていた通り、「はてながトラブルの発生を抑えるような管理をしていると言える状況を作りたかった」というのが実際の理由のようです。意地の悪い言い方になってしまいますが、最初の「ユーザーの安全のため」という曖昧な理由が嘘だったと自ら認めた形です。
はてなはてなの安全のために個人情報の収集を求めるのなら、何ら非難するには当たらないと思います。やっぱりやり方がまずかったですね。結局素直に住所登録した人が損をした、なんて事にならない事を願います。
やり方がまずいと言えば、今回のお知らせも全ユーザーに強制メール送信しています。個人情報の目的外利用は違法という事なので、やめた方が良いと思います。1回やったんだから何回やっても同じ、という理屈は通らないでしょう。