bindの再起動はkill -HUPだけでいける?

BIND 9 Administrator Reference Manualには

SIGHUP Causes the server to read named.conf and reload the database.

http://ftp.isc.org/isc/bind9/9.8.6/doc/arm/Bv9ARM.ch03.html#id2569430

とあり、HUPで設定反映されるように見える。
が、ゾーンファイルの中に不正なレコードがある等の理由で読み込まれないゾーンがあった場合、該当するゾーンファイルを修正して kill -HUP してもゾーンの情報が反映されず、bindのstop & startが必要だったことがあるので、確実に修正を反映させたい場合はstop & startを勧める。

参考:BIND 9.8 Administrator Reference Manual (ARM) | Internet Systems Consortium Knowledge Base
https://kb.isc.org/article/AA-00844/0/BIND-9.8-Administrator-Reference-Manual-ARM.html